fc2ブログ

shortxshort

主に恋シュミ・アニメ云々+日常の出来事を中心に更新してるっぽい

Entries

去年から一切更新してませんでした、すいません。

いまさらですが あけおめです。(あけましたね、おめでとうございます)(震え声

さて、更新してない間もちょこちょこエロゲを進めて今しがた今年3作目終了です。

1作目はぷりうぃっちことプリンセスうぃっちーず
2作目は、ぽっとっていう2006年だったかな?のマイナーゲー。

いまさらなので感想は省かせてもらいます。

そして、3作目は月に寄り添う乙女の作法。
これは神ゲーでした。

普通の恋愛物(服飾関係をテーマに扱った、ですが)です。
普通の恋愛物ってシリアスゲーと違って 面白味に欠けちゃうんですよね。

だって、急にヒロインが死んだり、主人公に秘められしチカラがryとかそもそも話が成り立たなくなりますし。

でも、乙女の作法はそういった要素なしでシナリオが素晴らしいと思えるゲームでした。

これまたシリアスゲーを例に持ってきますと、シリアスゲーって若干違いますけど ミステリーゲーな感じ何ですよね。
Aという状況になった・・・では、この先Bという主人公orヒロインはどうなるでしょうか?って。
話が面白ければ面白いほど、当然プレイヤー視点では「あーではないのか?こーなるのではないか?」なんて考えつつ先が気になる~とか思って読み進めるんですよね。

要するにプレイヤーに思考を先行させて、答え合わせをする・・・というような。
乙女の作法はこれとは逆?という表現は語弊がありますけど、結末を先に与えて、「じゃ、この時ヒロインor主人公はどんな気持ちだったんだろうか?」という思考をさせるっていう。

もちろん、感情論なので「コレや!」って答えはありませんけど、正解のない問題を考えさせるのこそ、真のシナリオゲーなんじゃないのか?と思うわけですよ。

答えありきの問題なんて、結局、その答えどまりで 展開のしようがないですし。

まま、そんな感じで乙女の作法はほんと、神ゲーでした。

この手のゲームって早い話がプレイヤーをいかに共感させるか?が神ゲーになれるかなれないか・・・を分けるんだと思います。
感情移入さえさせれば、自然と続きが気になりますし。

ただ、残念なのは 湊とルナルートが少し面白味に欠けてたところですか・・・。

ま、ルナルートに関しては そんな物、ルナ様の可愛さの前では瑣末なこと・・・。って感じですけど。

まとめに入りますと、月に寄り添う乙女の作法は シナリオよし、キャラよし、BGMよし!って感じで今までプレイしてきたゲームの中で高い位置につけてると思います。

私が言うのも変な話ですけど 自信をもって他人におススメできるゲームです。

後、ルナ様可愛い、顔踏んでください(懇願
無題
スポンサーサイト



さて、今日は12/31ですねぇ。

エロゲクリア数10本/yearって目標をたててましたけど、昨年と一緒で9本どまりですた。
なんだろうね・・・エロゲをやろうっていう気持ちの波が不安定なんですよ(震え声

でまあ、れいにより今年のベストエロゲをいってみようかなぁ・・・と。

まず、クリアしたのが以下9本。(クリアした順で表記)
・七つのふしぎのおわるとき
・白銀のソレイユ
・大図書館の羊飼い
・月陽炎
・闘神都市Ⅲ
・見上げた空におちていく
・レコンキスタ
・77~And two stars meet again~
・デュエリストxエンゲージ
ですね。

面白かったやつベスト3でしますと・・・3位が大図書館の羊飼い。
Augustといえば、学園物。
適度な笑い、適度な感動、適度なキャラのかわいさ・・・バランスがとれたシナリオと絵で、流石Augustと、いわざるをえない作品でした。

2位が闘神都市Ⅲ。
天下のアリスソフトさんの闘神シリーズ3作目。
闘神都市シリーズはこれが初めてですし、かつ、アリスソフト初プレイ。

ゲーム内容はエロRPG。
主人公・・・ではなく、主人公の武器を強化して幾多の敵を倒し・・・っていうちょっと変わった内容でしたけど。

それでも、やっぱりシナリオ読みながらゲーム要素ありきのエロゲって面白い。
シナリオだけだとよほど面白くない限り、途中ねむいんですよね・・・。
ってことで2位が闘神都市Ⅲ。

で、今年のNo.1エロゲは・・・・白銀のソレイユ。
ソレイユシリーズ1作目ですね、私自身は2作目ですが。(初プレイは鋼炎のソレイユ)

北欧神話をベースに主人公、村上琉平とソル/ハガル・・・その他もろもろの人たちを巻き込んで話が進んでいくという。
前半は現代パートで話が進み、後半は過去編パートで(主にハガルの過去話)それを踏まえた現代パートが〆でくるって感じです。

鋼炎と違ってシナリオオンリーですけど、読んでて面白いのはもちろん、感動もあって何より熱くなれるゲームでした!
それになにより、ハガルさんがかわいくて、かわいくて。
CVがかわしまりのさんってのもまた・・・よかった。

今まで北欧神話なんて全然興味なかったですけど、このゲームとうして興味もわきましたし。
ということで今年No.1は「白銀のソレイユ」ですです。

んー・・・来年こそエロゲ10本達成したいですねぇ、なんせ所持数が40本なんで(遠い目

まぁ、新年1作品目は確定してるんですけどね。

てことで、来年こそ10本到達してみせ・・・ます。
とわいえ、当面の目標は2月の危険物甲種試験、合格ですけど。

最近、全然勉強してないんですけどね・・・。
物理化学はやってて面白いんですけど 物性・法規ってひたすら覚える作業なんでやっててこのうえつまらないものはないんですよねぇ。

まぁ、なんとかやる気を出して頑張ります。(てか、2月のとれと上司にプレッシャーかけられてるんで)

ではでは、また来年お会いしましょう。

はいはい、以前言ってた1キャラ残しのゲームクリアしてきましたよ。

何やってたかっていいますと、デュエリストxエンゲージっていう騎士物語的な内容のゲームです。
いやー・・・恋騎士のときもそうでしたけど、何かこういう剣を使って戦う描写が出てくるゲームだと盛り上がりますねぇ。(私個人の気持ちが)

まぁ、それは置いといて内容評価にでも移りますかね。

内容は、ある日、主人公が借金背負わされて 期日までに返済しないと母親が経営してる喫茶店がなくなっちゃう・・・・で、返済方法としては自分の父親の財産で返せるけど その財産を相続するにはコラングレイン人の国籍を持ってる人と結婚しなくちゃいけない~って話です、さっくりいえば。

で、ヒロインが5人いて 内3名がコラングレイン人、2名が日本人。

内容評価をすれば、ふつうーのありきたりな感じの展開。(一部除く)
コラングレイン人3名のルートは、普通に結婚して借金も返せてハッピーみたいな。

日本人の場合、1名は借金は返せなくて・・・でもハッピーみたいなw
もう1名はとある理由で借金返せましたけど。

唯一評価できるなぁって思ったのが 日本国籍だと遺産引き継げない→借金返済できないってのをきちんと守り抜いたところですかね。(2名中1名ですが)

この手のゲームってどっかで無理やりその手の展開捻じ込んで、両方ハッピー(今回だと好きな人と一緒になれて~+借金返せたー)みたいな終わらせ方するんですけど、しなかったのは褒めていいと思います。

キャラは・・・ヴィオレッタ、椿先輩、雛菊、エーリカ、萌菜香と5名いて順番に説明しますと、ヴィオレッタ→許婚(コラングレイン人)/椿先輩(まぁ、先輩でかつコラングレイン人)/萌菜香→幼馴染(日本人)/エーリカ→ヴィオレッタのライバル(自称ですけど(コラングレイン人)/雛菊→後輩(日本人)ってとこですかね。

一番のお気に入りは、主人公の母親なんですけどね^^^^^

まぁ、総評に移りますと、キャラは普通。(かわいいはかわいいと思う)
内容も一部ルートでは「mjk」みたいな展開もあったりしますけど、基本的には 普通~な感じ。

言うならば 告白→付き合い始める→乗り越えなければいけない壁→乗越える→愛が深まる みたいな。
ただ、個人的にはエーリカルートはよかったと思うんですけどねぇ。

そんな感じ。後、この5ヒロインの中に1名 実妹が混ざっております。(腹違いデスケド)

私個人の意見だけで言わせてもらえば、実妹=両親とも一緒。腹違い?ふざけんな、そんなものは義妹なんだよ(震え声)なんですけどね(にっこり

これで実妹攻略総数は覚えてる限りで7人。
目指せ二桁(白目

尻に火がつくまで走らないのが私です、お久しぶりです。

今年の元日だったかな?に「今年こそ年内エロゲ10本クリアする!」とか目標たてたよーな気がします。
ええ、それに向かって 必死にエロゲ消化しようと奮闘中です^^^

とはいえ、11ヶ月通してちょこちょこやってた甲斐もあって残り2本です!

ただ、残り2本といっても1本やりかけで@1キャラクリアすれば攻略完了!って状態なので実質、後半月で1本クリアすれば目標達成って算段です。

さて、ブログを久々に更新した・・・ということは何かをクリアした・・・ということです。

いろんなメーカーのいろんなゲーム(エロゲ限定)のopを見て回るのが趣味な私が前々からやってみたいなぁ・・・ってピックアップしてて安かったんで買った奴です。

77(セブンズ)~And two stars meet again~っていうWhirlPoolってメーカーのゲームです。(2009年発売)
WhirlPoolといえば、ゆずソフトに並ぶキャラゲー大量生産のメーカーです(白目

77もそれに違わずで、キャラゲーです。大事なのでもう一度、キャラゲーです。(真顔

感想・・・は、ないです。
もともとネットでの評判もキャラゲー、見た感じもキャラゲー・・・って感じだったので「どんな話なんだろう!」っていう期待は微塵もありませんでした。

強いていうなら「どういう風にこのかわいいキャラをいかしてくれるんだろう」程度です。

ってことで、キャラに関しては最高にかわいいです。
プレイ前は「宙」が好きだったんですけど、プレイ開始して最初に「葵」ルートはいったら「あ、やっぱり僕ってロリコンなのか^^^^」って再認しちゃうくらいに葵が好きになりました。

まぁ、それに付属してという言い方があってるかはわかりませんが、ロリってジャンルでいけば「さくらちゃん」もかわいかった。

でも、「宙」もかわいいし、それいいだしたら「亜紀ちゃん」もry

ってことで、瑠々以外全員かわいかったです、私には甲乙つけれません^^^^
何気に声優さんも豪華でしたし、キャラがかわいいと思える方ならキャラゲーと割り切って楽しむことができるのではないかな?とは思いますよ。

逆に「この絵はちょっと・・・」って方はプレイしないことをおススメしますけど。

超久しぶりです。

コールオブデューティゴースト発売したんでその内容を綴ろうかと・・。

ちなみに、当初わたしはゴースト=PS4のゲーム・・・と思い込んでいたので発売は来年だろとか思ってまして。
発売日から2日前に知り合いに「ゴースト買うんですか?」って聞かれて「え?まだ先の話なのに、気が早い人だなぁHAHAHA」なんて思って調べたらまさかの字幕版今日発売って言う。

で、丁度 休日だったので10時前におきて、10時開店の家電量販店いってゴースト購入。
暇なんですか?→ええ、暇です。

そっからキャンペーンをひたすら10時半から15時くらいまで。

下手なのと、好奇心(仲間撃てるのかな、犬撃てるのかな)で超絶無駄なことばかりしてキャンペーンは全然すすんでおりませんけど。

てか、初めのほういろいろと突っ込み要素が。

まず、宇宙船に敵乗り込んでるって、それ発射時に絶対わかるだろ・・・wとか、オーディン(宇宙船の名前)制御室制圧されて1分経たずに発射体制入るって 最終兵器並みの扱いにしては手続き簡単すぎだろwww
とか、一人で突っ込みいれてました。(寂しい人ナノデ)

まぁ、話の内容は各人で調べてください。
説明面倒なのとできるほど進めてないので・・・。

で、マルチのほうのドミネを3-4回やってみましたけど なんというか。
操作性というか、体感的な話ですけど 銃撃戦とかはMW3と違和感なくやれたので問題ないです。

ただ、MAPがMW3より遥かに広くてSMGで無双できるだろ^p^とか思ってやったら砂にフルボッコにされました。

おまけに感度が10→20に上限引き上げられたためか出会いがしらとかその他もろもろのめんで勝ちにくく・・・。(私自身は感度10なんで)※性的な意味合いではry

何より、MAP広大なのと私の視認能力が脆弱すぎるのとで遠距離がARでもやりづらい。
SMGとか涙目超えて白目状態ですわ^^^^

まぁ、ドミネ限定の話ですけど 旗同士の間隔も結構広いので2点取りもやりづらいかもですねぇ。

結局は慣れの問題なんでしょうけど。

ま、しばらく頑張ってみます。

ご案内

プロフィール

kk

Author:kk
変態、ロリコンなブログ主 kk です。(´・ω・`)


iPhoneもWidget World(ウィジェット・ワールド)

最新記事

最新トラックバック

ちょっと Memo Pad!

あと何日?カウントダウンスクリプト!